お得情報

投稿日:2023年6月28日

ウッドデッキの作成方法

こんにちは!

アイリビングの辛嶋です!

今回はウッドデッキの制作過程について簡単にですが記事にしていこうと思います!

この記事を見ればウッドデッキの作成について学ぶことができますので、興味のある方はぜひ最後まで読んでいってください!

それでは行きましょう!

計画を立てて簡単な絵を書いてみよう

まずは実際にデッキを設置する場所の寸法を測ってみましょう。

縦が何メートル、横が何メートル、高さは窓に合わせてこれくらいにしようなど寸法をある程度明確にしましょう。

寸法が決まったら手書きでいいので紙に書いてみましょう。

実際に紙に書くことで完成のイメージが明確になり、必要な木材の大きさや数量を計算することができます。

それをもとにホームセンターなどで必要な材料を買い揃えましょう。

材料を選ぶ際はその地域の天候、耐用年数、メンテナンスのしやすさなど考慮に入れて材料を選びましょう。

また必要な道具(ノコギリ、丸鋸、電動ドリル、インパクトドライバー、水平器、スケール、差し金など)を揃えます。

基礎を準備する

デッキを組み立てる前に基礎を作る部分の準備をします。

デッキの下になる地面は平らにし、草木は除去します。

必要であればコンクリートのピーリング(簡単に言うと表面を綺麗にする)や砕石、レベリング砂を敷いて地盤を強化しましょう。

フレームを作る

ベースフレームを作ります。

ベースフレームとはそのままなのですが、デッキのベースとなるフレームのことを言います。

デッキの大きさに沿って四角にフレームを組みます。

フレームの長辺に沿ってジョイスト(横木)を取り付けます。

間隔は上に貼る板の厚みにもよりますが、だいたい30cmから45cmを目安に取り付けていきます。

基礎を作る

先ほど作ったフレームの四隅にコンクリートブロックを設置します。

必要に応じて間隔を空けてコンクリートブロック、または木ぐいを設置します。

基礎や木ぐいの間隔ですが、1メートル以内を目安に設置していきましょう。

これがデッキの基礎になります。

フレームを固定する

先ほど作った基礎の上にベースフレームを設置します。

レベル(水平)を確認した後、木ぐいと基礎にフレームを固定します。

木材同士はビスなどを使用してとめますが、基礎と木材をとめるにはL金物と呼ばれる金物を用いて基礎とフレームを固定しましょう。

これがデッキの骨組みとなります。

デッキ板を取り付ける

先ほど固定したフレームの上にデッキ板を取り付けます。

デッキ板は1枚ずつ取り付け、各板の間には役5mmの隙間を開けましょう。

これは、雨水が流れ落ちるためと、木材の収縮を考慮するためです。

段板と手すりを作る

必要であれば、デッキに階段をつくり、手すりを取り付けます。

手すりは腰の高さくらいが一般的ですが安全面を考慮した上で自分の好みに合わせた高さにしましょう。

保護処理

デッキの設置が完了したら、木材を保護するために防腐剤や防水剤を塗布しましょう。

木材を組み立てる前に塗っても構いませんが、その際は作業中に服や手、顔などに塗料がかなり付着しますのでそれを考慮した上で作業を行なってください。

定期的なメンテナンス

一度デッキが完成しても定期的にメンテナンス(色の剥げたところを塗り直すなど)を行い、木材の腐敗や虫害を防ぐことが重要です。

安全面について

最後に安全面について記載して終わりにしたいと思います。

1.保護装備

安全ゴーグル、耳栓、手袋など保護装備を適切に使用します。

特に電動工具を使用する場合、飛散物や騒音から自分を守る為です。

2.工具の使用

全ての工具はその指示書通り、または訓練を受けてから使用しましょう。

特に電動工具は誤った使用によりかなり危険な状況を引き起こす可能性がありますので十分に注意して使用しましょう。

3.重量物の取り扱い

重い材料を持ち運ぶ際には腰を痛めないようにし、必要であれば誰かに助けを求めて一緒に作業を行いましょう。

4.作業場所の整理

作業場所は常に整理整頓し、転倒やつまづきを防ぐようにしましょう。

以上の安全対策を踏まえ、自信がない場合や専門的な知識が必要な場合は、プロに相談することをお勧めします。

そしてかならず地元の建築基準を確認し、許可が必要な場合はそれを取得してから作業を始めてください。

いかがだったでしょうか?

以上がウッドデッキを作成する際の大まかな流れになります。

今回の作成方法はデッキを作る際の1つの方法となります。

設置する場所により、使用する木材や知識も変わってきます。

ですので迷った際はぜひ一度プロの職人さんに相談してみてください。

また今回の記事で分からないことがありましたら、質問も受け付けていますのでコメント欄に気軽にコメントしてください(^^)

今回の記事が少しでもあなたの役に立てれば幸いです!

それではまた次の記事でお会いしましょう!

ではみなさん良い1日を〜(^^)

お問い合わせ

大分市での内装・水回りリフォームなど大工工事は大分県玖珠郡九重町のアイリビング
アイリビング
〒879-4601
大分県玖珠郡九重町大字右田2316番地
TEL:090-7463-8198 FAX:0973-76-2036
[営業電話お断り]

お得情報

関連記事

関連記事はありませんでした

お問い合わせ  ご依頼の流れ